2012年

12月

08日

復縁の為のメールの適切な頻度は?

メールはどれくらいの頻度でするのが理想的でしょうか?
メールはどれくらいの頻度でするのが理想的でしょうか?

復縁のご相談を頂く中で、非常に多いのが、この「メールの頻度」についての質問。

多くの方が誤解していますが、復縁をするなら、こういった頻度でメールしなければいけない。というような明確なルールはありません。

大事なのは、相手の性格と相手があなたに対してどういう気持ちなのか?ということ。

これは、復縁を目指す方で状況は違いますから、復縁=こういった頻度でメールをするのが正しい。という事は言えない。ということが分かって頂けるかと思います。

今日は、お相手の性格や現在の状況別に、適切なメールの頻度をお伝えしたいと思います。

まずはお相手の性格をチェック!

元々相手がメールが嫌い、苦手な方の場合、メールをしてもメールで会話が盛り上がるということは考えにくいです。

こういった方に関しては、メールは少し送っただけで「面倒だ」と思われてします可能性が大です。

ですから、メールを送る頻度は1ヶ月に1度くらいに留めた方が良いでしょう。

逆に相手の方はメールが好き。もしくは寂しがり屋である場合であれば、メールの頻度は高くても問題がありません。

一週間のうち2〜3日はメールをする。というような頻度くらいが理想的かと言えます。

現在の状況から相手の気持ちを推測してメールの頻度を考える。

現在の状況から相手のあなたへの気持ちを推測し、適切なメールの頻度を考えてみましょう。

 

・相手から普通にメールが来る場合。

この状況は相手の中にもまだあなたへの未練がある可能性が高いです。この未練は、あなたのまだ好きな気持ちを知れば知るほど安心し無くなってしまいます。ですから、あなたからのメールの頻度はむしろ低いほうが良いです。返信のスピードも遅いほうが良いでしょう。相手が送ってくるメールの頻度の1/2程度でメールを送るように心がけましょう。

 

・相手からメールを無視されることがある場合

この状況は、あなたの未練を警戒し「期待させたくない。」という気持ちから敢えて冷たくしていると言えます。もしくは、相手にとってあなたのメールは負担になっている可能性が高いです。このままメールを送り続ければ、「最悪の場合、着信拒否、受信拒否」の設定をされてしまう可能性がありますから、メールの頻度というよりも、メールをすることを最低でも1ヶ月程度は控えるべきでしょう。

 

・相手があなたの未練を完全に拒否、もしくは警戒している場合

この場合もメールの無視の際と同様です。メールをするのを控えるべきです。

 

・相手からメールの返信は来るが、冷たい時がある場合

この場合は、あなたのメールの内容自体が悪い可能性が高いです。メールの頻度よりもメールが「構ってちゃん」的な内容になっていないかチェックしてみましょう。

特に相手が男性の場合、イラッとしたから冷たくしている。のではなく、冷たくする事で「そういうメールして来るな。」というメッセージを伝えている。ということを認識しましょう。

最後に

メールはあくまでも手段ですから、メールをすることで◯◯をする。という明確な目的がない場合は、メールを控えるべきです。

普通に会話が繋がる場合は、会話を盛り上げて、メールをするのが楽しい!と相手に思って頂けるような雰囲気作りをすることを心がけて下さいね。

無料であなたに復縁アドバイス!

3万人の復縁成功のお手伝いをしてきた、復縁のカリスマ小野田ゆうこ先生が今なら無料であなたに復縁のアドバイス!

復縁出来るか出来ないかは、小野田ゆうこ先生の無料相談を利用しているかどうか。と言っても過言ではありません。

無料で相談出来るのに相談出来ないのは、勿体ない!

復縁を確実に成功させる為に、小野田先生に今すぐ相談しましょう!

無料で小野田先生に復縁相談をする!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

▼復縁メール相談▼

復縁相談
初回無料でご相談頂けます。

▼復縁メルマガ▼

復縁メルマガ
メルマガ登録はコチラから

最新の復縁テクニック

人気の復縁テクニック

カテゴリー別復縁方法

サイト内検索