2012年

10月

03日

貴船神社/京都復縁神社

和泉式部が復縁したのはこの神社!
和泉式部が復縁したのはこの神社!

貴船神社(きぶねじんじゃ)は、いまから1600年以上も前の創建と伝えられる神社です。ご祭神は、水を司る神さまで、古くより朝廷の信仰も篤く、大切にされてきました。清流貴船川に沿って、本宮、中宮(結社(ゆいのやしろ))、奥宮と続くお社です。

中宮の結社は、磐長姫命をお祀りしています。瓊々杵尊は、大山祇命から、磐長姫命と妹の木花開耶姫の2人の姫を娶るように勧められましたが、瓊々杵尊は、妹の木花開耶姫だけを娶りました。それを恥じた姉の磐長姫命は、「私はこの地で、縁結びの神として皆の良縁を得させるために鎮まりましょう」とおっしゃいました。平安時代の情熱的な女流歌人和泉式部もこのお社にお参りし、不仲となった夫と復縁したといいます。失恋の悲しみを知るがゆえに、多くの女性の幸せを願う姫神さまを慕い、いまも多くのひとがお参りをしています。本宮から奥宮まで、徒歩でおよそ15分、間にある結社は、本宮から徒歩で8分ほどです。本宮、奥宮とお参りし、最後に結社へお参りするのが、古くからの慣わしだそうです。

▼復縁メール相談▼

復縁相談
初回無料でご相談頂けます。

▼復縁メルマガ▼

復縁メルマガ
メルマガ登録はコチラから

最新の復縁テクニック

人気の復縁テクニック

カテゴリー別復縁方法

サイト内検索