間違いだらけの冷却期間!放置をしないで復縁する!

放置をしないで復縁する為にはどうしたらいい?
放置をしないで復縁する為にはどうしたらいい?

出来る限り冷却期間は空けたくない!

放置しないでどんどん彼にアピールしたい!

こんな風に思われている方、多いと思います。

 

実は、冷却期間や放置は必要のない場合が多いです。

なぜなら駆け引きをちゃんと行えば、冷却期間を置くよりも同様か、もしくはそれ以上の効果を期待できるからです。

 

但し、相手に嫌われている場合は冷却期間が絶対に必要です。

それ以外の方は基本的に冷却期間なんて必要はありません。

ここでは、期間を空けずに放置せずに、積極的に復縁を前に進めるためのテクニックをご紹介します。

未練の払拭には行動ギャップで対応する。

相手とのコミュニケーションとして

メール・電話・会って会話

この3つが考えられますね。

 

今の状態で彼(彼女)に未練が伝わっているのであれば、

相手に『あれ?俺の勘違いかな。』と思わせるような行動をすれば良いのです。

ポイントは、相手の想定とは真逆の行動を行う。ギャップのある行動をする。ということ。

それでは、メール、電話、会って会話、それぞれのケースの場合をご説明します。

メールの場合の行動ギャップ

相手は、俺とメールしたいんだろう。というように思っている訳です。

この心理を逆手に取ります。

例)

・メールの返信を極端に遅くする(3日〜7日)

・メールの途中で、これから友達と遊ぶからまたねー。というように切ることで、彼とメールするよりも、友達と遊ぶほうが大切。というような見せ方をする。

電話の場合の行動ギャップ

相手は、俺と色々話したいのだろう。そのように思っているのです。

この心理を逆手に取っていきましょう。

例)

・盛り上がっている時に電話を切る。

・電話を切る理由が、お風呂やコンビニに買い物に行く。というような軽い理由にする。

会って話した場合の行動ギャップ

俺と復縁したいから、きっと会話でアピールをしてくるはずだ。長く話したいと思っているはずだ。というように考えている訳ですね。

この心理を逆手にとっていきましょう。

例)

・短い時間でサクッと切り上げる。

・このあと友達と会うからじゃあね。というように、彼より友達が大事だ。という見せ方をする。

・すごく元気にカラッとした対応を心がける。

・笑顔やよく笑うことを意識して、ネガティブな空気を一切出さない。

あなたの魅力や変化は錯覚させる事を意識する。

時間を空ける以上に、相手へのアピールとして効果的なのは錯覚です。

下記の記事で詳しく説明していますので、読んでみて下さいね。

駆け引きによる錯覚で復縁をより早く引き寄せる方法

最後に

冷却期間を置かないと復縁は成功しない。

こんな風に思われている方が結構多いですが、これは全くの間違いです。

 

冷却期間を置く事で、相手に新しいパートナーが出来てしまう可能性や、あなたへの未練が無くなってしまうというリスクがあるからです。

 

相手に拒絶されている。嫌われている。というようなケースを除き、冷却期間を置かないで復縁を前に進めていきましょう!

無料であなたに復縁アドバイス!

3万人の復縁成功のお手伝いをしてきた、復縁のカリスマ小野田ゆうこ先生が今なら無料であなたに復縁のアドバイス!

復縁出来るか出来ないかは、小野田ゆうこ先生の無料相談を利用しているかどうか。と言っても過言ではありません。

無料で相談出来るのに相談出来ないのは、勿体ない!

復縁を確実に成功させる為に、小野田先生に今すぐ相談しましょう!

無料で小野田先生に復縁相談をする!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ゅか (金曜日, 05 10月 2012 01:07)

    ギャップ…、大事ですね!
    勉強になります!

▼復縁メール相談▼

復縁相談
初回無料でご相談頂けます。

▼復縁メルマガ▼

復縁メルマガ
メルマガ登録はコチラから

最新の復縁テクニック

人気の復縁テクニック

カテゴリー別復縁方法

サイト内検索