2012年

9月

21日

【復縁メール術】返信が返ってきやすいメールの三大要素とは?

どんなメールをすれば返信が返ってきやすいのでしょうか。
どんなメールをすれば返信が返ってきやすいのでしょうか。

返信率の高い(返事が返ってきやすい)復縁メールテクニック〜疑問文編〜

この記事で、復縁のメールには疑問文がとても大事だよー。

というお話をさせていただきましたが、

 

今回は、

返信が返ってきやすい疑問文を考える上で重要な

メールの三大要素についてお話致します。

この3つの要素を満たしている内容であればあるほど、返事が返ってきやすいです。 

元カレにメールをしても無視されてしまう…。

久しぶりのメールで、元カノに何を送ればいいか分からない…。

こういった方はぜひお読みください。

メールの返信率が高まる要素その1、重要性

メールの内容が重要であればあるほど返信が返ってきやすいです。逆に、メールの内容が重要でなければ無いほど、返信は返ってきにくいです。

「今、何してる?」

というような薄い内容では、いくら疑問文であっても、返信をする意義を相手に感じて貰いにくいのです。

また、重要ではない連絡をすればするほど、あなたの未練が相手に伝わってしうリスクがあります。

 

自分か元カレ(元カノ)にとって、重要な事をお聞きする、お伝えするような内容を心がけて下さい。

メールの返信率が高まる要素その2、緊急性

メールの内容が緊急であればあるほど、返信は返ってきやすいです。但し、今日中に教えて!というように強制するのはダメです。

相手がメールを見た時に、これは早めに返信してあげないとな。と思うような内容がベストです。

ワンポイントアドバイス

すぐに連絡が欲しいような内容なのに、お仕事で忙しかったらスルーしてくれてもいいからね。

というように、返事をしなくても良い。という姿勢を相手に伝えると、

相手に「答えてあげたいな。」と思って頂きやすくなります。

メールの返信率が高まる要素その3、限定性

疑問文が、彼でしか答えられない内容であればあるほど、返信が返ってきやすいです。Googleなどで検索して調べれば簡単に分かることであったり、他の人でも答えられそうな事は避けたほうが無難だと言えます。

 

他の人に聞けよ。

俺に聞くより検索しなよ。

自分でちゃんと調べたのか?

 

こんな風に思われてしまうと、お返事を頂ける可能性がぐーんと下がってしまいます。

知り合い何人かに聞いたんだけど分からなくって

検索してみたんだけど分からなくて、

というような前置きを置くのも良いですね◎

返信率が高まる3大要素のまとめ

この、重要性、緊急性、限定性の全て、もしくはどれかを満たしている内容を目指すと良いでしょう。

 

重要性については、なぜこのメールを送ったのか。なぜこれを聞かなければいけないのか。という説明をする。

緊急性については、理由次第ですので、無理に作る必要はありません。

限定性については、前述したように、

ネットで調べたけどダメで。とか、人に聞いたけど分からなくて、というように自分で出来る限り調べたけど、無理だったので相手に頼るようにした。というように、努力の過程を見せると良いでしょう。

 

これから相手にどのようなメールを送ろうか?

迷われている場合、是非参考にして下さいね!

無料であなたに復縁アドバイス!

3万人の復縁成功のお手伝いをしてきた、復縁のカリスマ小野田ゆうこ先生が今なら無料であなたに復縁のアドバイス!

復縁出来るか出来ないかは、小野田ゆうこ先生の無料相談を利用しているかどうか。と言っても過言ではありません。

無料で相談出来るのに相談出来ないのは、勿体ない!

復縁を確実に成功させる為に、小野田先生に今すぐ相談しましょう!

無料で小野田先生に復縁相談をする!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

▼復縁メール相談▼

復縁相談
初回無料でご相談頂けます。

▼復縁メルマガ▼

復縁メルマガ
メルマガ登録はコチラから

最新の復縁テクニック

人気の復縁テクニック

カテゴリー別復縁方法

サイト内検索